NIHON LOREAL


2013.6.22 Eyes for Future

第5回 京式~ ポジティブビューティー講座


2003年のミス・ユニバース・ジャパンに輝き、ウォーキングやポージングの講師としても活躍する宮崎京さんによる「美しい立ち方、歩き方」のレッスン。
初めに椅子に座ったままできるストレッチ体操を行い、代謝をよくする呼吸法についても教えていただきました。その後、かかとやお尻、後頭部を壁に付けて“正しい姿勢”を学び、その状態をキープしながら美しいウォーキングにトライ。コツはつま先を常に意識し、出した足に体重をかけ、つま先で体を支えて歩くこと。
「初め、自分の歩く姿を写真で見て姿勢の悪さに愕然とした」という受講生も、練習するうちにモデルさんさながらの美しい立ち方、歩き方に!

最後に宮崎さんへの質問コーナーがあり、どのようにすれば美しい女性になれるかなどをうかがいました。“美のお手本”から直接アドバイスを受けることで「前を向いて堂々と美しく歩くことは、生きることの大切さにもつながることに気づかされた」と受講生の一人は語っていました。

受講生の感想
・内面も外面も素晴らしい方に教えていただき、大変光栄です。
・きれいでいることに無頓着だった自分に気がつきました。これからはもっとポジティブに生きたい!

講師 宮崎 京

1978年、熊本県生まれ。大学生時代からモデルとして注目され、2003年ミス・ユニバース・ジャパンに選ばれる。同年の世界大会では日本人として15年ぶりとなる入賞(第5位)を果たす。
現在、ミス・ユニバース公式トレーナーとして、また舞台女優としても活躍。著書『京式~スーパーボディメイク』(文藝春秋刊)。



歩く前に軽くウォーミングアップ。

姿勢をキープしてモデルウォーク。




5センチ前後のヒール靴でモデルウォークをマスター。美しく歩くと気分もアップ。













































これまでの活動

pagetop