NIHON LOREAL


2015.4.22 Eyes for Future

第1回 Eyes for Future by ランコム 開講記念 特別公開トークセッション


開講式に引き続き、「なりたい自分にきっとなれる」と題した公開トークセッションを開催しました。

ご登壇くださったのは、内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さん。
そして安倍さんとプライベートでも親しい間柄の明治大学教授・牛尾奈緒美さんと、コンディショニングトレーナーの有吉与志恵さん。

自分のライフワークをどのように見つけたか、困難をどのように乗り越えたかなど、ご自身の経験を率直に語りつつ、起業を目指す女性に貴重なアドバイスをくださいました。

順風満帆に見えるお三方ですが、様々な葛藤を経験し、ハードルを乗り越えながらご自身の道を切り開いてきたとか。

24歳で結婚し、「政治家の妻」として歩んできた安倍昭恵さんは、枠にはまった生き方からの脱却を図り、2012年、国産・無農薬・無添加の食材にこだわった居酒屋をオープン。現在は社長としても活躍されています。






牛尾奈緒美さんはアナウンサーを結婚退職、専業主婦になったのち子育てと両立しながら大学院で経営学を学び直し、現在は企業におけるジェンダー問題をテーマに研究を続けています。






有吉与志恵さんは、スポーツ選手を目指すも挫折した経験をバネに、フィットネスインストラクターを派遣する会社の経営者、そしてコンディショニングトレーナーとして活躍されています。





「自分の人生をつくるのは自分。『私なら出来る』と、セルフイメージを高めることがとても大切」(安倍さん)
「夢を実現するには家族や周りの人の協力も欠かせない。家庭との両立は簡単ではないけれど、感謝の心と誠実さをもって接すれば自ずと道は拓けます。」(牛尾さん)
「一人では何もできない。目標を同じくする仲間とチームで動くことが必要。この講座を通して出会った仲間はとても心強い存在になるはず」(有吉さん)


会場となった石巻中央公民館には100名以上の参加者が詰めかけ、真剣に聞き入っていました。

受講生の皆さんからは、
「主婦だから、育児中だからなにもできないのではなく、自分の気持の持ち方次第でいろいろな可能性があると強く思えた」
「年齢を重ねながら素敵に輝いている女性の生き方や考え方を知り、勇気をいただいた」
などの感想が寄せられました。