NIHON LOREAL


環境・社会へのコミットメント環境保全

環境保全

より良い環境のために、オフィス、工場、研究所の100%グリーン電力化や、製品開発、製造、輸送において環境負荷を低減するさまざまな取り組みを推進しています。また、使用済み化粧品容器のリサイクルを通じて、お客様とともに環境にやさしい啓発活動に取り組んでいます。

化粧品業界で国内最大規模
日本ロレアル本社・工場・研究所100%グリーン電力化

2016年9月より、日本ロレアル本社、コスメロール工場、日本ロレアル リサーチ&イノベーションセンターで使用する年間消費電力にあたる合計600万キロワットを宮城県石巻市にある石巻合板工業株式会社のバイオマス発電所から供給される再生可能なグリーン電力へ切り替えました。このグリーン電力への全面切り替えは、化粧品業界において国内最大規模となります。日本ロレアルは、日本自然エネルギー株式会社が発行するグリーン電力証書を利用して、発電設備を持たなくてもグリーン電力を利用したとみなされます。

石巻合板工業株式会社のバイオマス発電所:画像
石巻合板工業株式会社のバイオマス発電所

石巻合板工業株式会社は国内で最も多い200種類以上の合板を生産しています。合板とは、原木を2~3ミリ程度に薄く剝いで積み重ね、貼り合わせた木材で、住宅・建物・家具などに使われています。原木を剝ぐ際に発生する廃材チップと原木の皮が、発電ボイラーの燃料となっています。

グリーンパワーマーク:画像
グリーンパワーマーク

日本ロレアルは、2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた石巻市の復興支援のために、さまざまな取り組みを推進しています。グリーン電力の利用を通じて、今後も長期的視野に立って石巻市を支援していきます。

石巻合板工業株式会社:画像 石巻合板工業株式会社:画像

グループ全体でCO2排出量、水消費量、廃棄物発生量
2020年までに60%削減(2005年比)

ロレアルグループ全体で2020年までにCO2排出量、水消費量、廃棄物発生量を2005年対比でそれぞれ60%削減するグローバル目標を掲げています。
日本では、コスメロール工場がCO2排出量、水消費量においてグローバル目標である60%削減を達成しています。

水消費量 70% 削減 例)製造釜の洗浄・減菌時間を最適化し、水使用量をさらに削減
CO2排出量 80% 削減 例)グリーン電力を継続。環境負荷の少ないボイラーを導入
廃棄物発生量 60% 削減 例)繰り返し使用可能な輸送容器を活用し、段ボール及びドラム缶の廃棄を削減

製品開発

ロレアルグループでは2020年までに100%の製品が環境にやさしい処方や再生可能な自然原料を導入することを目指しており、日本ロレアル リサーチ&イノベーションセンターでは、2016年において日本で開発された300の新処方のうち69%が環境負荷の低減を実現しており、うちスキンケアの新処方は2013年比で100%改良されています。また、日本から提供している新しい原料については、日本で採取された自然由来成分である椿油や白芍エキスなどを採用し、スキンケアやメイクアップ製品に配合されています。

パッケージ

シュウ ウエムラは、90年代から環境に配慮したパッケージを採用しています。クレンジングオイルは外箱に糊を使用せず、口紅は中身の詰め替えが可能なパッケージを取り入れました。2011年には簡単かつ自由に好きな色をパレットにセットできる100種類のアイシャドーと、糊、磁石、粘着テープを排除した環境に配慮したカスタムケースを発売しました。リキッドアイライナー、アイブロウペンシルについても詰め替え可能な製品を発売しています。

スマートPOS

店頭ディスプレイのデザインを標準化することにより、原材料と梱包資材を削減し、梱包サイズを従来比で47%コンパクトにしました。これにより倉庫から店頭に至るまでの配送台数の削減につながり、配送時全体のCO2排出量を50%削減しています。

化粧品会社初の独自リサイクルシステムを導入
使用済み化粧品容器を付加価値のある製品やサービスへ

化粧品会社として初めてテラサイクルと共同で独自のリサイクルシステムを導入し、回収した使用済み化粧品容器を付加価値のある新たな製品やサービスとして再利用する仕組みを推進しています。
「捨てるという概念を捨てよう」という理念のもと、コミュニティーやお客様とともに環境にやさしいリサイクルの意義を啓発していきます。
日本では、キールズを通じて使用済み化粧品容器の回収を行っており、今後、新たなブランドで導入し、規模を拡大していきます。

  • kiehls
    kiehls

    全店舗に空き容器を回収するリサイクルボックスを設置。
    製品をご購入いただき、空き容器を持参したお客様には、スタンプをためると製品サンプルなどをプレゼントする素敵な特典があります。
    お客様から回収した空き容器は埋め立てや、焼却されることなく、リサイクル素材として再利用されます。一部は、キールズのアイコン的製品でもあるマスクやクリームを塗布する際に使用出来るスパチュラとして生まれ変わり、キールズの店頭スタッフとお客様の手元に届く予定です。

※テラサイクルとは
米国に本社を置くテラサイクル(TerraCycle)は2001年に設立され、リサイクルしづらいパッケージや製品を回収し、埋め立て処理を一切行わず、新たに画期的な原料や商品として再利用するシステムを発案し、急成長を遂げている企業です。100以上の有名ブランドとパートナーシップをもち、リサイクルを行っています。

pagetop