NIHON LOREAL


社会の持続的発展のために ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2011年度 授賞式

2011年度「ロレアル - ユネスコ女性科学者
日本奨励賞」の授賞式が7月12日に六本木
ヒルズにて開催されました。

第6回目となる今回の受賞者には、物質科学分野では名古屋大学大学院の植田桐加さん、お茶の水女子大学大学院の竹原由佳さん、生命科学分野では、東京大学大学院の水沼未雅さん
広島大学大学院の森田真規子さんがそれぞれ選ばれ、奨学金100万円が授与されました。

また、次世代の女性研究者の育成と支援を目的とした「サイエンス・エンジェル」を推進する東北大学に特別賞が贈られました。東日本大震災で被災の影響を受けながら、継続して活動を推進しており、これらの功績が評価されました。
特別賞は、創設5周年を機に創設され、科学の分野への夢と希望を多くの人々に与えるとともに、科学分野を志す若い女性へのロールモデルとなる個人または団体を表彰しています。

本年度の特別賞のプレゼンターには、女優の黒木メイサさんが未来の女性科学者を応援に駆けつけてくださいました。

受賞者プロフィール

物質科学

  • 植田 桐加うえだ・きりか

    所属大学
    名古屋大学大学院 理学研究科 物質理学専攻(化学系) 伊丹研究室
    研究分野
    有機化学
    研究内容
    新触媒を用いた芳香環連結反応の開発と薬理活性物質や機能性有機材料の応用
    社会的意義
    医薬品や有機エレクトロニクス材料をより効率的につくる

  • 竹原 由佳たけはら・ゆか

    所属大学
    お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 理学専攻
    物理科学コース 奥村研究室
    研究分野
    粉粒体物理、ソフトマター物理、非平衡統計力学
    研究内容
    粉粒体における高速引きずり抵抗
    社会的意義
    産業や災害対策において重要となる"粉粒体力学"の基礎理論構築に貢献

生命科学

  • 水沼 未雅みずぬま・みか

    所属大学
    東京大学大学院 薬学系研究科 薬品作用学教室
    研究分野
    神経薬理学
    研究内容
    多ニューロンカルシウム画像法を用いて脳を新たな視点から解釈する
    社会的意義
    新薬開発、神経疾患医療の発展に貢献

  • 森田 真規子もりた・まきこ

    所属大学
    広島大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 細胞生物学研究室
    研究分野
    細胞生物学、分子生物学、生化学
    研究内容
    HeLa細胞内における微小管結合タンパク質ダイナミン2の機能解析
    社会的意義
    新規抗がん剤の開発に貢献

特別賞

  • 東北大学
    杜の都女性研究者ハードリング支援事業
    サイエンス・エンジェル

    担当部門
    東北大学 女性研究者育成支援推進室
    杜の都女性研究者ハードリング支援事業 次世代支援班
    活動目的
    女性研究者の次世代支援プログラム
    受賞理由
    東北大学大学院の自然科学分野を専攻する現役の女子大学院生が「サイエンス・エンジェル」として身近なロールモデルとなり、オープンキャンパスや全国の小中高への出張セミナーなど、次世代を担う女性研究者の育成や小中高校生に科学の魅力を伝えることを目的とした活動を評価

ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞 過去の授賞式

pagetop