NIHON LOREAL


社会の持続的発展のために ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2012年度 授賞式

2012年度「ロレアル - ユネスコ女性科学者
日本奨励賞」の授賞式が7月12日に六本木
ヒルズにて開催されました。

今回の受賞者には、物質科学分野では首都大学東京大学院の客野遥さん、お茶の水女子大学大学院の工藤まゆみさん、生命科学分野では、東京大学大学院の髙田朱弥さん、北大阪警察病院の中泉敦子さんがそれぞれ選ばれ、奨学金100万円が授与されました。

また、昨年11月生徒たちによる新たな科学現象「BZ反応」の発見に関する論文が、権威ある米科学専門誌『The Journal of Physical Chemistry A』誌に掲載されるという快挙を成し遂げた茨城県立水戸第二高等学校に「特別賞」が贈られました。同校は、文部科学省によるスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定校でもあり、世界を目指す女性科学者の育成に取り組む姿勢と、研究を続ける生徒たちの情熱が評価されました。
特別賞は、2010年に創設5周年を機に創設され、科学の分野への夢と希望を多くの人々に与えるとともに、科学分野を志す若い女性へのロールモデルとなる個人または団体を表彰しています。

本年度の特別賞のプレゼンターには、7周年を記念して設けられた「ロレアル エトワール賞」を受賞した2011年の世界フィギュアスケート選手権大会の金メダリスト、安藤美姫さんが応援に駆けつけてくださいました。「ロレアル エトワール賞」は、あらゆる分野を対象に目標に向かってチャレンジし、次世代のロールモデルとなる個人/団体を表彰するものです。

「リケジョ 7つの誓い」を通じた啓発活動

女性科学者や次世代のリケジョたちが、女性として今後の長い研究人生を歩むうえでの、“理想の姿”を表した「リケジョ 7つの誓い」を新たに制定しました。日本ロレアルは、「リケジョ 7つの誓い」を今後の啓発活動を通じて訴求し、より多くの若い女性科学者を後押しするとともに、科学の楽しさやキャリアとしての無限の可能性を伝え、主要な社会貢献活動として積極的に推し進めていきます。

受賞者プロフィール

物質科学

  • 客野 遥きゃくの・はるか

    所属大学
    首都大学東京大学院 理工学研究科 物理学専攻 ナノ物性Ⅰ研究室
    研究分野
    物性物理学
    研究内容
    水のナノサイエンス―微細な空間に閉じ込められた水の構造と性質の研究
    社会的意義
    生体内における水の役割の理解や、海水を真水にする新しい薄膜などの開発に貢献

  • 工藤 まゆみくどう・まゆみ

    所属大学
    お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 理学専攻
    化学・生物化学領域 棚谷研究室
    研究分野
    構造有機化学
    研究内容
    人工分子によるらせん構造の構築と化学的性質の解明
    社会的意義
    DNAやタンパク質にみられるらせん構造を模倣した人工のらせん分子の創製に貢献

生命科学

  • 髙田 朱弥たかた・あけみ

    所属大学
    東京大学大学院 医学系研究科 消化器内科学
    研究分野
    消化器疾患の分子生物学
    研究内容
    マイクロRNAの機能に関わる因子に異常が起きると、癌になりやすくなる?
    社会的意義
    肝臓癌の発癌原因を解明し、癌予防法の開発や新規治療に道を開くことに貢献

  • 中泉 敦子なかいずみ・あつこ

    所属機関
    北大阪警察病院 眼科(2012年4月~)
    出身大学
    大阪医科大学大学院 医学研究科 眼科学教室
    研究分野
    網膜虚血性疾患
    研究内容
    網膜虚血性疾患と網膜毛細血管傷害
    社会的意義
    糖尿病網膜症を始めとする網膜虚血性疾患の病態解明に貢献

特別賞

  • 茨城県立水戸第二高等学校

    担当部門
    茨城県立水戸第二高等学校 数理科学同好会
    活動目的
    積極的に世界を目指す女性科学者育成の基盤づくり
    受賞理由
    学校全体で世界を目指す女性科学者の育成に取り組み、新たな科学現象「BZ反応」の発見など、研究を続ける生徒たちの情熱を評価

ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞 過去の授賞式

pagetop