NIHON LOREAL


社会の持続的発展のために
ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2020年度 オンライン講評会

2020年度「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の授賞式は、新型コロナウイルス感染症に関する状況を鑑み中止となり、オンラインで講評会が開催されました。

物質科学分野の受賞者には、東京大学大学院 工学系研究科 マテリアル工学専攻 小野寺桃子さん、東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 藤代有絵子さんが受賞しました。生命科学分野では、大阪大学大学院 医学系研究科 遺伝統計学 助教 坂上沙央里さん、甲南大学大学院 自然科学研究科 高垣菜式さんが選ばれました。4名それぞれに奨学金100万円が授与されました。これまでに59名の将来有望な若手女性科学者が受賞しており、受賞以降は国内外で研究をはじめ次世代の育成など多様なキャリアを切り拓いています。

受賞者プロフィール

物質科学

小野寺 桃子
おのでら・ももこ

  • 小野寺 桃子おのでら・ももこ
所属大学
東京大学大学院 工学系研究科 マテリアル工学専攻 町田研究室
研究分野
二次元材料
研究内容
三層グラフェンにおけるサイクロトロン共鳴吸収の電界制御と基板材料となる六方晶窒化ホウ素の品質評価
社会的意義
グラフェンを用いたテラヘルツ発光・光検出素子の実現と素子品質の向上に貢献

藤代 有絵子
ふじしろ・ゆかこ

  • 藤代 有絵子ふじしろ・ゆかこ
所属大学
東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 十倉研究室
日本学術振興会特別研究員(DC1)
研究分野
固体物理学
研究内容
磁気構造の「トポロジー」制御がもたらす多彩な電子機能を解明
社会的意義
電子スピン構造のトポロジー制御により、次世代の省エネルギー型磁気メモリデバイスの基盤構築に貢献

生命科学

坂上 沙央里
さかうえ・さおり

  • 坂上 沙央里さかうえ・さおり
出身大学
東京大学大学院医学系研究科 内科学専攻(研究室:大阪大学大学院医学系研究科遺伝統計学にて委託研究)
現所属
2020年4月~ 大阪大学大学院医学系研究科遺伝統計学 助教
研究分野
遺伝統計学・ゲノム情報科学
研究内容
大規模ゲノム情報を疾患基盤の解明・臨床応用に役立てるための新規解析手法の開発と国際共同研究の遂行 
社会的意義
大規模ヒトゲノム解析により、日本人集団のゲノムの多様性を明らかにし、またヒトの健康寿命・病気リスクに関連するバイオマーカーの特定に貢献

高垣 菜式
たかがき・なつね

  • 高垣 菜式たかがき・なつね
出身大学
甲南大学大学院 自然科学研究科 生命・機能科学専攻 生体調節学 久原研究室(特別研究員(現在)、日本学術振興会特別研究員DC2(申請時))
現所属
2020年4月~甲南大学大学院 自然科学研究科
研究分野
分子遺伝学
研究内容
メカノ受容体DEGによる動物個体の低温耐性の制御
社会的意義
温度を感じる新たな受容体を発見し、生物の温度感知メカニズムの解明に貢献

pagetop