NIHON LOREAL


社会の持続的発展のために 理系女子 啓発活動

サイエンスの楽しさを知り、キャリアとして
無限の可能性を

日本ロレアルは、7月4日を“リケジョの日”と制定しました!

リケジョDay!

日本ロレアルでは、2012年「ロレアル ‐ ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の創設7周年を機に、次世代に
サイエンスの楽しさやキャリアとしての無限の可能性について、より積極的に伝えていくべく、長期的視野に立って啓発活動を推進しています。理系女子を応援するために、マリ・キュリーが物理学者・化学者と
しての人生を全うした7月4日を「リケジョの日」と制定し、毎年、啓発イベントを実施しています。

サイエンスの力で、
社会・世界を変えることができる。
より良い社会や世界の発展のために、サイエンスはさまざまな分野で貢献しています。そのひとつひとつを適うために、多くの研究者が携わっており、だからこそ、「理系女子」ならではの想像力や視点が必要なのです。
もっと、日本に理系女子がいてほしい。
近年、理系女子はとても注目されている存在です。しかし、実は!
日本をはじめ、世界的に女性研究者の数が少なく、主要先進国の中でも、日本は最下位となっています。サイエンスを志す次世代が増えるよう、さまざまな機会を捉えて啓発していくことが大切です。 「総務省 科学技術研究調査報告」(日本:平成24年時点)「OECD”Main Science and Technology Indicators”」(英国:平成22年時点、フランス:平成22年時点、ドイツ:平成21年時点、韓国:平成22年時点)「NSF Science and Engineering Indicators 2006」(米国:平成15年時点)
日本ロレアルでは、理系女子の意識調査を実施しています!
日本ロレアルは、理系女子の「今」を知り、理系女子を取り巻く環境を考えるひとつの指針になればと考え、
意識調査を実施しています。

リケジョ What's New

2015.5.31
東京理科大学と合同でイベントを開催いたしました! 2015年5月31日(日)、東京理科大学主催「WOMAN×SCIENCE」イベントが同大学葛飾キャンパスにて開催され、約350人の女子中学生、大学生などが参加しました。日本ロレアルのブースでは、ヘア開発研究所にてスカルプケア製品の開発を担当する女性研究員が製品開発、ライフスタイルについてプレゼンテーションを行いました。

これまでの活動

“For Women In Science” 海外での取り組み
ロレアルグループでは、理系女子を対象にさまざまな啓発活動を各国で行っています。
ユニークな取り組みをご紹介いたします。
pagetop